福山市医療介護資源マップ

備後圏域地域包括ケア資源マップ

相談窓口

在宅緩和ケア相談窓口 ローズネット

「ローズネット」は福山市が福山市医師会に委託し実施している事業であり、在宅で療養されている、または今後在宅で療養を希望されているがんなどの患者さんのために在宅緩和ケアに関する相談を受け付けています。

*在宅緩和ケアとは?
がんなどによる痛みや、つらい症状があっても住み慣れた家で過ごすために医療・介護などの多職種でチームを組みご本人・ご家族の意思を尊重したケアを提供することです。

窓口には、「在宅緩和ケアコーディネーター」が配置されています。
緩和ケアに関係する各機関と連携し、必要な調整を行います。

各機関との連携   在宅緩和ケアコーディネーターにお問い合わせ